サンデン・リテールシステム株式会社のトータル物流の担い手

当社は1987年7月、サンデン株式会社の物流部門が独立し、物流子会社として発足しました。発足時は伊勢崎地区の3事業所で生産した商品の保管、輸送と設置業務を行っておりましたが、1995年度以降、顧客ニーズの多様化に対応すべく、調達物流、回収物流、物流加工、通関業に挑戦し、トータル物流をめざした業務拡大を図っております。

AEO認定通関事業者

2020年12月には貨物のセキュリティ管理とコンプライアンスの体制の優れた通関業者として東京税関より認定され、全世界のお客様へ物流サービスを提供しております。

高度な物流技術による顧客満足度向上

物流にはさまざまな機能が求められています。「保管」「運送」「荷役」「加工」「包装」など、それぞれの機能が有機的に、しかも効率よく組み合わさることによって、どのようなニーズにも即応できる物流システムが可能となります。

当社は、高度な物流コア技術と情報システム化により、総合物流企業として物流体制を提供し、顧客満足度の向上に努めております。